おいしい日常、伝えます。

KURASU_alpha

Lifescape zine

季刊誌

「暮らしに+α」をテーマにお酒と食を中心とした暮らしの提案誌。
福島県を中心としたお酒と食の新たな可能性と発見をめざして、
風土を慈しみ、味わい、暮らしの中に豊かさを提案していく、
福島県とその周辺の魅力を伝える世界標準ナビゲーションメディア。

vol.011・012

2020

夜更かしのすすめ

cover story

純米吟醸「福がある」の写真

酒器いろいろ
glass or lacquer or

古代、酒は土器やヒョウタン、カシワの葉、さらには貝殻などを杯にして飲まれていました。木製の朱漆塗りの杯が誕生したのは平安時代、現在用いられている陶磁製の猪口は江戸時代に登場したといいます。日本でガラス製品が作られるようになったのも江戸時代のこと。ただ、当時の和ガラスは厚手で脆いものでした。明治時代になり「吹きガラス製法」などが取り入れられ、それまでより薄く丈夫な「明治ガラス」が生まれたそうです。今や酒器は素材も色も選び放題。酒飲みの楽しみも増えました。

FEATURE 1

秋の夜長に
お気に入りの器で嗜む

家飲みをワンランクアップさせる器と肴

月のきれいな季節になりました。
また、家飲みの機会が増えた昨今、より楽しく、美味しくお酒を楽しむために、
福島にこだわった組み合わせを提案してみました。
今宵の月、誰と美酒を交わしましょうか?

月のきれいな季節になりました。
また、家飲みの機会が増えた昨今、
より楽しく、美味しくお酒を楽しむために、
福島にこだわった
組み合わせを提案してみました。
今宵の月、誰と美酒を交わしましょうか?

林檎のラガー×お月見グラス×ごぼ~のチップス 林檎のラガー
×
お月見グラス
×
ごぼ~のチップス

たまには姉妹で尽きぬ話を

 ガラスに漆を施したグラスには、林檎のラガーを注ぎます。丸い窓から覗く黄金色が、まるで月のよう。香ばしいごぼうのチップスの塩味が、口当たりのよいビールにぴったり。ごぼうの食物繊維はアルコールの吸収を穏やかにしてくれます。

林檎のラガー 長くじっくり完熟させた、たっぷり蜜の入った
福島産リンゴ(サンふじ)を使用
330㎖ オープン価格
有限会社福島路ビール(福島市)

お月見グラス 月をイメージしたデザイン。
ブルーのグラデーションもオシャレ
白・紺 各2,640円
工房鈴蘭(会津若松市)

ごぼ~のチップス 国産ごぼう100%使用。
カリッと香ばしく
ビールのおつまみに最適
塩味 55g 432円
株式会社 宗(平田村) ごぼ~のチップス

純米辛口弥右衛門×大堀相馬焼セット×紅葉漬 純米辛口弥右衛門
×
大堀相馬焼セット
×
紅葉漬

言葉少なに酒で語る父子

 「Fukushima SAKE-GIFT Project」により生まれた商品の1つ。肴は福島県の郷土料理「紅葉漬」。一際肉厚で食べ応えのある紅葉漬には、地元喜多方で愛されている純米辛口を熱燗で。二重構造の相馬焼は冷めにくく、ゆっくり楽しむことができます。

Fukushima SAKE-GIFT
純米辛口 弥右衛門×大堀相馬焼セット
12,000円 純米辛口 弥右衛門 720㎖ 濃厚な旨味と切れ味を併せ持つ、
オール喜多方産のプライドが光る1本
合資会社大和川酒造店(喜多方市)

大堀相馬焼 大堀相馬焼の特徴である二重構造は
保温効果に優れる。
シンプルでスタイリッシュなシルエット
いかりや商店(白河市)

銀さけ紅葉漬 鮮紅色の銀鮭を、
こだわりの食塩と上質な米麹で
漬け込んだ食べ応えある逸品
140g 600円
中央水産株式会社(福島市) 銀さけ紅葉漬

純米大吟醸生粋左馬×二本松萬古焼セット×パスタ 純米大吟醸生粋左馬
×
二本松萬古焼セット
×
パスタ

いい夫婦の日のしっとり晩酌

 「Fukushima SAKE-GIFT Project」により生まれた商品の1つ。そのままでもおいしいめひかりのオリーブオイル漬けは、米粉のパスタで手軽におしゃれな一品に。辛口ながらフルーティーなお酒との相性◎です。

Fukushima SAKE-GIFT
純米大吟醸 生粋左馬×二本松萬古焼セット
16,000円
純米大吟醸 生粋左馬 720㎖ 米の力強い旨味を生かした辛口の酒。
福馬「左馬」をモチーフに命名
有賀醸造合資会社(白河市)

二本松萬古焼 きめの細かい手触りが特徴。
水や酒をまろやかにする作用がある
井上窯 (二本松市)

燻製めひかりのオリーブオイル漬け いわき市のシンボル魚めひかりを
四倉ニイダヤ水産と共同開発。
サラダや炊き込みご飯にも
5~6尾入 702円
いわきオリーブ株式会社(いわき市) 燻製めひかりのオリーブオイル漬け

米粉フェットチーネ 無農薬栽培のコシヒカリが原料の
保存料無添加の米粉麺
120g 324円
株式会社たふぃあ (いわき市) 米粉フェットチーネ

白ワイン×ワインコップ×バジル豆腐 白ワイン
×
ワインコップ
×
バジル豆腐

静かに一人気まま酒

 原材料から製造まで純福島産の桧のコップでワインはいかが。バジルが香る濃厚な青豆豆乳の豆腐と、和食とも相性の良い白ワインを合わせます。

ゴマリスX(エキス)アルバリーニョ 華やかな香りが特徴のスペインの白ワイン。
アロマティックかつミネラリー
750㎖ 3,080円
株式会社モトックス

ワインコップ 純福島産ヒノキを使用。香り、保湿性を生かしつつ、
ワイン用に内側をコーティング
中 2,200円
福島桧工房 (福島市)

バジルde青豆 青豆豆乳を使い、乾燥バジルと粉末バジルで
アレンジした新感覚のとうふ。
オリーブオイルや岩塩と一緒に
小200g 250円
有限会社大椙食品 (棚倉町) バジルde青豆

FEATURE 2

interview 「かわいい」がコンセプトの漆塗りのガラス
父娘が作る新しい漆器の世界

工房 鈴蘭

工房 鈴蘭の商品写真
工房 鈴蘭の様子

「これからも、たくさんの人に親しまれる漆器を作っていきたい」と、
邦治さんとあゆみさん。笑顔の絶えない仲良し親子です。

 蔵が建ち並び、大正浪漫の雰囲気漂う会津若松市七日町通り。ここに直営店を構える「工房鈴蘭」は、“かわいい漆器”がコンセプト。ガラスに漆を塗った器を中心に、さまざまな器を提案しています。
 代表の鈴木邦治さんは30年以上、漆の塗師として働いてきました。その中で、漆はどうしても高級品のイメージがあって一般の生活には受け入れられにくく、次第に会津漆器の文化そのものが消えてしまうのではという危惧を感じていたそうです。そこで、何とか広く漆器の魅力を知ってもらいたいと試行錯誤を重ね、たどり着いたのがガラスに漆を塗ることだったといいます。しかし、ガラスは表面が滑らかで、漆には不向きな素材。邦治さんは何度も試作を試み、苦労の末にその技術を完成しました。「傷もつきにくく、手入れも楽で、長く使っても漆が剥げることはほとんどありません」と、品質に自信を伺わせます。
 現在、店を切り盛りするのは娘のあゆみさん。デザインや色を考え、邦治さんと一緒に商品作りを行います。店では、幅広い層の観光客が「かわいい」と色とりどりの商品を手に取り、買い求めていく姿が多く見られます。
 漆塗りの伝統にガラスの使い勝手をプラスした鈴蘭の器を、ぜひ一度手に取ってみてはいかがでしょう。

工房 鈴蘭の様子

「これからも、たくさんの人に親しまれる漆器を作っていきたい」と、邦治さんとあゆみさん。笑顔の絶えない仲良し親子です。

工房 鈴蘭の様子

工房鈴蘭
会津若松市七日町3-29
TEL 0242-85-6654
https://suzuran-aizu.com