Loading...

おいしい日常、伝えます。

KURASU_alpha

Lifescape zine

季刊誌

「暮らしに+α」をテーマにお酒と食を中心とした暮らしの提案誌。
福島県を中心としたお酒と食の新たな可能性と発見をめざして、
風土を慈しみ、味わい、暮らしの中に豊かさを提案していく、
福島県とその周辺の魅力を伝える世界標準ナビゲーションメディア。

vol.027

2024

Enjoy whisky!

FEATURE 1

FEATURE 2

FEATURE 3

cover story

963のイメージ写真

琥珀色の正体
true identity of amber

JIS の色彩規格で「くすんだ赤みの黄」とされる「琥珀色」。そもそも「琥珀」は地質時代の樹脂の化石で、古来、装身具やお守りとして重用され、18 世紀後半には『北方の金』と呼ばれ同じ重さの金と交換されていたそうです。ロシアのエカトリーナ宮殿内には、その名の通り部屋全体が琥珀で装飾された『琥珀の間』があるとか。そんな琥珀の色に例えられるウイスキーですが、実はウイスキーの琥珀色は、樽熟成によるもの。樽の種類や熟成期間によって、ウイスキーはそれぞれ異なる琥珀色を身に纏い、芳醇な味や香りで私達を魅了します。

photograph by Tsukada Naohiro

photograph by Tsukada Naohiro

FEATURE 1

ウイスキーをもっと面白く

ブレンデッドウイスキーを極めたい!

個性豊かで味わいに特徴のあるものが多いモルトウイスキー
対照的にクセが少なく穏やかな味わいのグレーンウイスキー
そんな正反対の特徴をもつ両者を組み合わせ、
新たな個性や飲みやすさを生み出しているブレンデッドウイスキーこそ、
ウイスキーの多彩な魅力を教えてくれます。
まずは「963 ウイスキーから4 つの個性をご紹介しましょう。

ウイスキーをもっと面白く

ブレンデッドウイスキーを極めたい!

FEATURE 1

個性豊かで味わいに
特徴のあるものが多いモルトウイスキー
対照的にクセが少なく
穏やかな味わいのグレーンウイスキー
そんな正反対の特徴をもつ両者を組み合わせ、
新たな個性や飲みやすさを生み出している
ブレンデッドウイスキーこそ、
ウイスキーの多彩な魅力を教えてくれます。
まずは「963 ウイスキーから
4 つの個性をご紹介しましょう。

「963ブランドが誕生して7 年が経過しました。歴史も人気もある多数の海外ブランドが存在し、さらに国内のウイスキー蒸溜所が100 を超える中で「963はその存在意義と自らの可能性を見つめ直しました。改めて、ブレンデッドウイスキーの多様性とその将来性を見据え、より広く愛される963ブランドを構築するとともに、福島の風土や気候がもたらす価値をウイスキーに込め、福島の未来を築く逸品に育てていければと考えています。まずは、新しい963を知ってください。

温かみのある酸味と芳醇な味わい。
ウイスキー初心者の方にも
おすすめです。

MELLOW NOTES

brand
new

brand
new

MELLOW NOTES

ワールドブレンデッドウイスキー
メロウ ノーツ

「MELLOW NOTES」は、“心地よい響き” を意味しています。バランスの取れた、軽快でメロウな味わいのブレンデッドウイスキーです。バーボン樽原酒を中心に赤ワイン樽等の原酒もブレンドすることで、味わいに広がりを持たせています。キーモルトの個性を引き出し、温かみのある酸味と軽やかなボディが特徴。

アルコール分46% 700㎖
3,850 円

心地よく広がるピート香がアクセント。
原酒の香りと甘みが楽しめる
個性が際立つウイスキーです。

PEAT GROVE

brand
new

brand
new

PEAT GROVE

ワールドブレンデッドウイスキー
ピート グローヴ

滑らかに広がる心地よくピーティーなブレンデッドウイスキー。「PEAT GROVE」は、“ピートの小さな森”を意味しています。複数のピーテッドモルトをブレンドすることで、ふくよかなピート香を表現しています。リフィルバーボン樽を中心に構成しているため、原酒が持つフレッシュな香りと澄んだ甘みが特徴。

アルコール分46% 700㎖
3,850 円

963のフラッグシップであり、
『軸』となる存在です。
調和のとれた味わいが魅力です。

AXIS

2023
oct.
reborn

2023
oct.
reborn

AXIS

ワールドブレンデッドウイスキー
アクシス

「AXIS」は “軸”を意味し、まさに 963 ウイスキーのフラッグシップとなるブレンデッドウイスキーです。バーボン樽や複数のシェリー樽で熟成された、様々な熟成年数の原酒を巧みにブレンドしており、ウッディネスで豊かな香りと、何層にも感じる繊細な甘みが特徴です。シーンや飲み方を選ばない調和のとれた味。

アルコール分46% 700㎖
5,500 円

963こだわりのブレンデッドモルト。
豊かな香りと深い味わいが、
心に響く秀逸なウイスキーです。

AXIS

2023
oct.
reborn

2023
oct.
reborn

BONDS

ブレンデッドモルトウイスキー
ボンズ

963 シリーズ唯一のブレンデッドモルトとして、その個性を引き立てるため Alc.50%としています。“つながり”を意味する「BONDS」という名前の通り、さまざまな原酒や赤ワイン樽など5種類の空き樽を使った原酒をブレンドし、香りの豊かさを表現。一部長期熟成モルトを使用することで、味わいに深みを持たせています。

アルコール分50% 700㎖
9,900 円


ブランド名は「963」
郵便番号は語る

ブランド名「963」は、福島県郡山市を中心とした地域の郵便番号です。ワインではよく、土地の土壌や気候など自然環境の違いに起因する味わいの違いを「テロワール」と呼びます。同じようにウイスキーでも、蒸溜所の立地する場所、特に熟成する貯蔵庫のある場所の風土が、ウイスキーの個性を育むことが知られています。 1946 年、郡山の地でウイスキーの製造を始めた笹の川酒造の 8 代目当主・山口哲蔵はその3年後、福島県南酒販の初代社長を務めることとなります。さらに70 年近くを経た 2016 年、福島県南酒販は「963」を誕生させました。ブランド名には、この地にウイスキーをもたらした創業者、そしてウイスキーを育む郡山の風土への思いが込められています。世界の原酒に加え、安積蒸溜所の原酒もまた、「963」ウイスキーの味わいに大きな役割を果たします。


MAKE NEW ウイスキーが
ヴィジョン

ウイスキーは今、大きなうねりの時を迎えています。新興国での需要の高まりから世界的に消費量が増え、また、嗜好の多様化に応えるように蒸溜所も世界各地で産声をあげています。世界五大ウイスキー(スコッチ、アイリッシュ、アメリカン、カナディアン、ジャパニーズ)に加え、今では台湾やインド、イスラエルなどでも高品質なウイスキーが誕生しています。そんな中で、「963」ウイスキーは世界の魅力的な原酒をセレクトし熟成させ、繊細なブレンド工程のもと、これまでにない創造的なブレンデッドウイスキーを創り続けていきます。また、「963」ウイスキーは “地方創生型ウイスキー” を目指しています。ウイスキー造りを軸に福島を元気にし、福島の未来を拓くお手伝いができればと考えています。


創造的な
ブレンデッド・ウイスキー

「963」ウイスキーの製造は、原酒のセレクトから始まります。世界の蒸溜所の数は 1,000 を超えるといわれ、その 2 割近くは五大ウイスキー以外の国や地域にあるといわれます。ワールドワイドな視野で原酒を厳選し、それぞれの個性を生かし、時に新たな個性を創りあげ、魅力ある味わいを生み出していきます。どんな原酒をどのように熟成させブレンドするか、そのレシピは無限大です。さらに熟成によってどのような変化を遂げるか、その奥行きもがウイスキーの味わいとなります。ワールドワイドな原酒のセレクトはまるで世界を巡る旅のような大きなスケールを感じさせ、一方でブレンドや熟成といった緻密な作業は、静謐な空間を思わせます。さまざまな感覚を呼び起こし、飲む人をワクワクさせる。「963」ウイスキーは、そんな新時代のブレンデッドウイスキーを目指しています。


熟成に
価値を託す

ウイスキーは樽熟成を経て、芳醇でまろやかな味わいを生みます。貯蔵期間、そして樽の違いもウイスキーの味わいを形成する大事な要素です。樽にしても、アメリカンオーク樽やフレンチオーク樽、ミズナラ樽など、樽材の違いもあれば、バーボン樽、シェリー樽、ワイン樽など、以前貯蔵していた酒類の違いもあり、さらに樽の内側を火で焦がす “チャーリング” の強さによる違いもあります。樽の違いは、それぞれ異なるフレーバーや風味をウイスキーにもたらします。さらに、別の樽で追加熟成させるなど、熟成の過程は実に複雑です。そして、同じ条件で樽熟成を行っても、必ずしも同じウイスキーに仕上がるとは限りません。そこがウイスキーの魅力の一つでもあります。


ナチュラルカラー・
ノンチルフィルター

「963」ウイスキーは、着色は一切行っていません。それぞれのウイスキーが、ブレンドや熟成の過程を経て、異なる色を醸します。個性豊かな原酒、そして熟成から生まれるナチュラルな色をお楽しみください。また、一般的にウイスキー造りでは、麦芽や樽に由来する香味成分が飽和し澱やにごりとなるのを避けるため、冷却濾過(チルフィルター)を行います。「963」ウイスキーはウイスキー本来のおいしさを味わっていただけるよう、冷却濾過は行わないノンチルフィルタード製法を採用するため、アルコール度数を全て46%以上でボトリングしています。


ラベルに託された
コンセプトの可視化

「963」ウイスキーのラベルには、さまざまな情報が詰まっています。2 つの樽を重ねたベースデザインは、見た目の通り、ブレンドを表現しています。また、左側のアイコンは交差するピぺット(ウイスキーに加水する際の道具)が樽と樽の原酒の掛け合わせを表し、右側の樽が並んでいる熟成庫のアイコンには、英文で「この土地の風土の力に奮い立たされて」と記され、「963」の風土へのリスペクトと、熟成があるからこそのウイスキーであることを示しています。さらに、2ヶ国以上の原酒を使用していれば「WORLD」の文字を入れたり、使用している樽の数をデザインしたり、「963」の特徴が目で見てわかるように工夫しています。ぜひ、ラベルもじっくり楽しんでください。


FEATURE 2

special interview

「9 6 3 ウイスキーブレンダーに聞く
ブレンデッドウイスキーの魅力

963 ウイスキーチーフブレンダー

會田和輝さん

ブレンデッドウイスキーの新時代を築くべく生まれ変わった963ウイスキー。
チーフブレンダーとしてその製造の中心を担う會田さんに
ブレンダーの仕事やブレンデッドウイスキーの魅力、
そして新しい963ウイスキーについて話を聞きました。

special interview

「9 6 3 ウイスキーブレンダーに聞く
ブレンデッドウイスキーの魅力

963 ウイスキーチーフブレンダー

會田和輝さん

FEATURE 2

ブレンデッドウイスキーの新時代を築くべく
生まれ変わった963ウイスキー。
チーフブレンダーとしてその製造の中心を担う會田さんに
ブレンダーの仕事やブレンデッドウイスキーの魅力、
そして新しい963ウイスキーについて話を聞きました。


 會田さんが「963」ウイスキーのブレンダーを務めるようになって2年。それまでは会津若松市のダイニングバーでバーテンダーを務めていたそうです。「当時からウイスキーは好きで、特にブレンデッドウイスキーに魅力を感じていました」と會田さん。自らブレンダーを志し、前任者の指導を受け、修行期間を経て現在に至るといいます。

會田さんは日々ノージングやテイスティングを行い、
原酒の管理や熟成の見極めを行っています

 ブレンダーの仕事は、原酒を選び、買い付け、熟成、ブレンドして商品化するものですが、最初に原酒を選ぶ時から、どのようなウイスキーを創りあげるかをイメージしなければならないといいます。會田さんはブレンドのイメージを“人” に例えます。「軸となる骨格があり、酒質を決める“体型”、第一印象の香りを“顔”、味わいや余韻を“人柄” に見立て、魅力的な人物像をイメージしてブレンドしていきます」。1 カ所の土地で生まれ育つシングルモルトと違い、ブレンデッドウイスキーはさまざまな土地、環境で育った原酒をブレンドし、創りあげます。それだけ複雑な要素を組み合わせ、しかも魅力的な酒に仕上げなければなりません。ブレンダーは原酒や樽、熟成についての知識が要求されるのはもちろん、それらを組み合わせて生み出す酒をイメージする能力も発揮しなければならないのです。
 今回「963」ブランドの再構築に当たり、それぞれの商品について會田さんは次のようにイメージしたといいます。ブレンデッドウイスキー「963」の象徴としてさまざまな個性ある原酒を最大限活かし、親しみやすく、けれどいろいろな表情を見せる「AXIS」。長期熟成のモルト原酒もブレンドすることで、深みと芳醇な樽香を表現した「BONDS」。国産のモルトを使用し、ウイスキー初心者にもおすすめできるやわらかな甘さと軽やかさが特徴の「MELLOW NOTES」。そしてクセになる優しいピート香で、爽やかな味わいの「PEAT GROVE」。4つの個性を聞くだけでも、ブレンデッドウイスキーの奥深さが伝わります。
 これからの目標について會田さんは「定番商品を作り続けると同時に、チャレンジングな樽の熟成やブレンドにも挑戦し、県内はもとより全国、世界で楽しんでいただけるウイスキーを造っていきたいです」と話してくれました。

FEATURE 3

963 ミニボトル
2 本セット3 本セット新発売

「963の新たな定番商品を100ml サイズのミニボトルでお届けします。
贈り物やお土産に、そして新しい963を試してみたいという方にもおすすめです。
箱は樽をイメージした木目調仕様で、樽熟成へのこだわりを表現しています。

BRAND NEW

963 ミニボトル
2 本セット3 本セット新発売

FEATURE 3

「963の新たな定番商品を100ml サイズの
ミニボトルでお届けします。
贈り物やお土産に、そして新しい963
試してみたいという方にもおすすめです。
箱は樽をイメージした木目調仕様で、
樽熟成へのこだわりを表現しています。


  • 963 ミニボトル2 本セット
    963 メロウノーツ
    963 ピートグローヴ
    100ml × 2 本 1,650 円
  • 963 ミニボトル3 本セット
    963 メロウノーツ
    963 アクシス
    963 ピートグローヴ
    100ml × 3 本 2,420 円

KURASU_alpha 運営

本社:〒963-8862 福島県郡山市菜根5丁目21番10号
TEL 024-932-3250(代) / FAX 024-922-8859
www.kennan-syuhan.co.jp

Copyright ©  Fukushima-Kennanshuhan Co.,Ltd. All rights reserved.