Loading...

おいしい日常、伝えます。

KURASU_alpha

Lifescape zine

季刊誌

「暮らしに+α」をテーマにお酒と食を中心とした暮らしの提案誌。
福島県を中心としたお酒と食の新たな可能性と発見をめざして、
風土を慈しみ、味わい、暮らしの中に豊かさを提案していく、
福島県とその周辺の魅力を伝える世界標準ナビゲーションメディア。

vol.020

2022

ほろ酔いの秋へ

FEATURE 1

cover story

煙が目にしみるイメージ写真

煙が目にしみる
Smoke gets in your eyes

ナット・キング・コールやプラターズがカバーして大ヒットした「煙が目にしみる」。ずっと、この煙は煙草の煙だと思っていたのですが、実は違うらしい。改めて訳詞をチェックしてみると、「恋の炎が消えたとき、その煙が目にしみて涙が出る」とあります。煙は、恋の炎が出していたんですね。

ところで「眠い煙い寒い」と、人が我慢しにくい言葉を調子よく並べたことわざがあるように、「煙い」のは確かにつらいもの。しかし、そんな煙なくしてはできないのが、煙を調味料とする「燻製」です。今宵、煙をまとった“美味” で一献!

photograph by Tsukada Naohiro

photograph by Tsukada Naohiro

FEATURE 1

燗酒色々燻製色々
秋の誘惑発動中!

秋の夜、ちょっと肌寒いなあと感じる時には、
心と体をポッと温めてくれる燗酒がおすすめです。
今回は、編集部おすすめの燻製とともに
様々な温度帯の燗酒を試してみました。

燗酒色々燻製色々
秋の誘惑発動中!

FEATURE 1

秋の夜、ちょっと肌寒いなあと感じる時には、
心と体をポッと温めてくれる燗酒がおすすめです。
今回は、編集部おすすめの燻製とともに
様々な温度帯の燗酒を試してみました。

秋の夜長を粋に飲る
燗酒× 燻製のすすめ

奥の松 特別純米

食感異なる魚介をぬる燗でゆっくり


タコの燻製は、独特の噛み応えと程よい塩味がくせになる味わい。また、鮭の仲間の中でも特に美味といわれるヒメマスは、会津金山町の沼沢湖産。燻製香が甘みを引き立てます。ここでは穏やかな香りと深い旨味が特徴の「特別純米 奥の松」を、ぬる燗でいただきます。

おすすめ温度帯 ぬる燗

奥の松 特別純米
(奥の松酒造)

2022年燗酒コンテストお値打ちぬる燗部門で金賞受賞。他に冷やや常温でもOK。幅広い料理と好相性を発揮します。
アルコール分 15 度 720 ㎖ 価格 1,155円


タコの燻製

60g 入り500 円

ヒメマスの燻製

1 匹入り 850円

純米酒 月弓

脂のうまさ引き立つ柔らかな純米酒


身欠きニシンや昆布巻き、会津地方では「山椒漬け」で親しまれているニシン。燻製では噛むほどににじみ出る脂のおいしさと燻製香が堪能できます。2 種類の酵母を使用した純米酒は、華やかさとふくよかさを併せもつ調和のとれた酒。ニシンの旨みを引き立ててくれます。

おすすめ温度帯 ぬる燗

純米酒 月弓
(名倉山酒造)

全国日本酒コンテストグランプリ受賞酒。IWC(インターナショナルワインチャレンジ)2018では純米部門第1位トロフィー賞受賞。
アルコール分 15 度 720 ㎖ 価格 1,375円


ニシンの燻

1 枚入り350 円 2 枚入り700 円

又兵衛 純米酒 いわき郷

濃厚アン肝を米の旨味が引き立てる


“海のフォアグラ” とも呼ばれるアンコウの肝。蒸してポン酢でいただくことが多い「アン肝」ですが、燻製による芳ばしい香りが加わり、味に深みが増します。濃厚な味わいを引き立てるのは、米本来の旨味とすっきりとした酸味が楽しめるやや辛口の「又兵衛 純米酒 いわき郷」。

おすすめ温度帯 熱燗

又兵衛 純米酒 いわき郷
(四家酒造)

地元いわき市民に愛され続けている「又兵衛」。“浜のものは浜の酒で“といわれるように常磐ものなど海産物との組み合わせは間違いなし。
アルコール分 15 度 720 ㎖ 価格 1,276 円


アン肝の燻製

100g当たり 1,200 円

伝承山廃純米 末廣

伝統山廃で濃厚ホタルイカ


小さな身に旨味が凝縮しているホタルイカは、燻製することで濃厚な味わいとともに、燻製の芳ばしい香りを楽しむことができます。明治末期から伝わる山廃造りの純米酒は、酸味と甘みのバランスが良く、ホタルイカとの組み合わせはまさに王道といえそうです。

おすすめ温度帯 ぬる燗

伝承山廃純米 末廣
(末廣酒造)

2022年燗酒コンテストで金賞受賞。明治末期に山廃作りを創始した嘉儀金一郎氏が、大正初期に試験醸造したのが末廣酒造嘉永蔵。開発者直伝の山廃として親しまれています。
アルコール分 15.5 度 720 ㎖ 価格 1,155 円


ホタルイカの燻製

20g 入り 450円

純米酒 超

柔らかナマズは芳醇旨口で


クセがなく、程よく脂がのった上質な白身のナマズは、燻製にするとその燻製香をしっかり楽しむことができます。また、柔らかな食感も食べやすさの一因です。組み合わせるのは芳醇旨口の「純米酒 超」。米本来の香りと甘味、旨味が、上品な燻製味を包み込みます。

おすすめ温度帯 熱燗

純米酒 超
(豊国酒造)

まろやかな口当たりと口に広がるやわらかな味わいが特徴。キレの良さを味わいたい場合は、冷やで飲むのもおすすめです。
アルコール分 15 度以上16 度未満 720 ㎖  価格 1,496 円


ナマズの燻製

1 枚入り 750 円

今回登場の燻製はココカラ!!

代表の渡辺良弘さん

代表の渡辺良弘さん

サンマの燻製

塩焼きとはひと味違う、サンマの燻製

卵の燻製

黄身をやわらかめに仕上げた卵の燻製も人気

食材にこだわり、香りにこだわり、
山桜の芯のチップだけで燻製


燻製工房 木香

福島市立子山に工房を構える「燻製工房 木香」は、香りと食材にこだわった燻製を作り続けています。大手企業を早期退職後、アウトドア好きが高じて燻製作りを始めたという渡辺良弘さん。試行錯誤を重ね、山桜の芯の部分のみのチップを使用することで、酸や渋みの少ない燻製に仕上がるそうです。添加剤や保存料、着色料も使わず、塩分控えめのやさしい味を目指しています。燻製にする食材も会津下郷産の「つと豆腐」や県内産の卵、富山産のホタルイカ、国産ゴボウなど産地や味を吟味して厳選しています。つと豆腐が第9 回ふくしま特産品コンクール大賞を受賞するなど、その味は高い評価を得ています。人気はそのつと豆腐や卵、イワナ、ごぼう、ナッツ(ピーナッツ、カシューナッツ、アーモンド)、大豆(黒豆、青豆、茶豆)などで、今回合わせたなまずやアン肝なども珍しいのではないでしょうか。それぞれの食材に合わせた下処理や調味、そして燻製を行っているそうで、中には隠し味を工夫しているものもあるとか。

燻製工房 木香

福島市立子山字甚念坊山9-1
TEL 024-597-2177
営 9:00~18:00(イベント出店等で不在の場合あり)
休 毎週水曜日

海塩の燻製

海塩の燻製は、
野菜などにちょっと
付けるだけで
燻製の香りが楽しめます
80g 価格 500円

食材にこだわり、香りにこだわり、
山桜の芯のチップだけで燻製


燻製工房 木香

福島市立子山に工房を構える「燻製工房 木香」は、香りと食材にこだわった燻製を作り続けています。大手企業を早期退職後、アウトドア好きが高じて燻製作りを始めたという渡辺良弘さん。試行錯誤を重ね、山桜の芯の部分のみのチップを使用することで、酸や渋みの少ない燻製に仕上がるそうです。添加剤や保存料、着色料も使わず、塩分控えめのやさしい味を目指しています。燻製にする食材も会津下郷産の「つと豆腐」や県内産の卵、富山産のホタルイカ、国産ゴボウなど産地や味を吟味して厳選しています。つと豆腐が第9 回ふくしま特産品コンクール大賞を受賞するなど、その味は高い評価を得ています。人気はそのつと豆腐や卵、イワナ、ごぼう、ナッツ(ピーナッツ、カシューナッツ、アーモンド)、大豆(黒豆、青豆、茶豆)などで、今回合わせたなまずやアン肝なども珍しいのではないでしょうか。それぞれの食材に合わせた下処理や調味、そして燻製を行っているそうで、中には隠し味を工夫しているものもあるとか。

代表の渡辺良弘さん

代表の渡辺良弘さん

サンマの燻製

塩焼きとはひと味違う、サンマの燻製

卵の燻製

黄身をやわらかめに仕上げた卵の燻製も人気

海塩の燻製

海塩の燻製は、
野菜などにちょっと
付けるだけで
燻製の香りが楽しめます
80g 価格 500円

燻製工房 木香

福島市立子山字甚念坊山9-1
TEL 024-597-2177
営 9:00~18:00
(イベント出店等で不在の場合あり)
休 毎週水曜日

KURASU_alpha 運営

本社:〒963-8863 福島県郡山市字菜根屋敷20番地1
TEL 024-932-3250(代) / FAX 024-922-8859
www.kennan-syuhan.co.jp

Copyright ©  Fukushima-Kennanshuhan Co.,Ltd. All rights reserved.